fbpx

AirHost PMS / AirHost Check-in Solution、IT導入補助金対象に認定

 

ーホテル施設のオペレーションに合わせたパッケージを多数ご準備!ー

 

株式会社エアホスト(本社:神奈川県川崎市、 代表取締役:尾畠 隆志、以下 エアホスト)が提供するクラウドサービス「AirHost PMS」セルフチェックインアプリケーション「AirHost Check-in Solution」は、2019年6月4日にIT導入補助金対象に認定されました。

 

 

◾️ IT導入補助金とは
サービス等生産性向上IT導入支援事業(通称:IT導入補助金)とは、経済産業省が推進する中小企業や小規模事業者等が自社の課題やニーズに合ったITソフトウェアやサービス等を導入するために必要な経費の一部を補助として受けられるようになる支援事業であり、業務効率化・売上アップをサポートするものです。

 

◾️ ITツール対象パッケージについて

対象パッケージ詳細対象パッケージ詳細

今回、上記の5つのパッケージがIT導入補助金の対象支援ツールとして承認されました。
AirHost PMSを初めて導入される施設様を対象に、今年度のIT導入補助金対象になっている年間経費 80万円以上~150万円以内のパッケージを複数ご準備いたしました。施設様のオペレーションに合わせた最適なプランで、ITツールの導入・切り替えを進めていただけます。

 

◾️お申込み・ご相談について
お申し込み、ご相談については下記アドレスまでお気軽にご連絡ください。

sales@airhost.co

担当者よりご案内させていただきます。
・第1次交付申請期間:2019年6月12日17:00 締め切り
・交付決定日:2019年6月26日(水)予定(一次公募)
※二次公募は2019年9月上旬の予定です。
・IT導入補助金詳細ページ:https://www.it-hojo.jp
※ 補助金の申請状況によっては申請に時間がかかることが予想されますので、余裕をもって早めにお申し込みください。
※ 交付決定前に契約・導入され発生した経費は補助対象となりませんので、必ず交付決定を受けた後に補助事業を開始してください。
※ ③パッケージについては、審査中(2019年6月5日時点)ですので、承認完了次第のお手続き開始となります。

エアホストでは、今後も宿泊施設向けに日々の作業自動化・効率的な運営を支援するシステムを提供することで、ホテル・民泊運営のコストカット及びゲスト様の満足度の向上に貢献してまいります。

© AirHost 2021