Airbnb清掃代行サービス

Airbnbを始めてからというもの収入は右肩上がり!でもそろそろ一人ですべてをやるのはつらい・・・という方もいらっしゃると思います。運用している物件が1、2件であれば自力で運用が可能かもしれませんが、3、4件以上、ましてやAirbnb副業となるとお一人でゲストのやり取りからお掃除まで行うのは本当に骨が折れます。そんなホストの皆さんにお勧めしたいのが弊社・AirHostの様なAirbnb代行会社によるAirbnb運用代行サービスです。今回は、特に清掃代行サービスに注目してみました。清掃代行サービスを使う利点とはさてなんなのでしょう。

 

Airbnb代行会社って何?

まず本題、清掃代行サービスについてお話する前に、Airbnb運用を始めたばかりの方、そしてAirbnb副業にこれから参入される方でAirbnb代行会社についてまだあまり知識も無い方も多いと思われますので弊社、AirHostの様なAirbnb代行会社について少し学んでいきたいと思います。

代行会社を使うメリット 

1.運用の手間が省ける 

代行会社を使うことにより、一番大きなメリットはやはり「運用の手間が省ける」という一言に尽きます。24時間以内に返信をしなければホストの評価が下がってしまうため、ホストは常にゲストからのメールに注意しておかなければなりません。また、ほとんどのメールは外国のゲストからです。英語に自信がある方はスムーズに返信できますが、いちいち辞書を引かなくてはならないとなると膨大な時間を費やすことになってしまいます。例えばAirHostではネイティブのスタッフがオーナーの皆さんに代わり英語でゲストとやり取りを致します。ネイティブのスタッフと言うことで意思の疎通については心配なくなりますし、AirHostは基本1時間以内にゲストの方のメールに返信するよう心がけていますので丁寧でスムーズなやり取りができます。

Airbnb電話対応&メッセージサービス

また、ゲストがチェックアウトした後の清掃はホストにとって一番頭を抱えるものではないでしょうか。チェックアウト後すぐに清掃に取り掛かり、次のゲストをチェックインさせることが出来ればよいですが多くのホストの方が清掃に割く時間がなく稼働率を下げてしまっている状況です。

弊社、AirHostの様なAirbnb清掃代行サービスを使えば、ゲストのチェックアウト後はすぐに清掃に入ることが出来、高い稼働率をキープできるでしょう。

Airbnb清掃・補充代行サービス

cleaning6

 

2.きちんとしたマニュアルを作ってくれる 

すべてのマニュアルは英語など、外国語でも表記するようになります。こちらもいちいち辞書を引きながらマニュアルを作っていたのでは、大変時間がかかってしまいますし、せっかく時間をかけて作ったマニュアルなのにきちんとゲストに伝わるのかわかりません。弊社、AirHostの様なAirbnb代行会社に依頼するれば、民泊のプロたちがわかりやすい、魅力的なマニュアルつくりを行ってくれます。一度、マニュアルを作ってしまえば、今後物件を増やすことになったとしても楽に次のマニュアルが作れますよね。

このマニュアルですが、AirHostでは「お部屋パンフレット・ハウスガイド」と言い、オーナーの皆さんの持つリスティングの一つ一つにユニークなお部屋パンフレット・ハウスガイドを作成させて頂いています。例えば、ゴミ出しはAirbnb運用をする中でも近隣住民の方とのトラブルになりやすい問題です。その為AirHostはゴミ出しの場所、日時、そして方法などをこのお部屋パンフレット・ハウスガイドに分かりやすく明記し、ゲストの皆さんが心地よくステイできるだけでなく、近隣住民の方とも良い関係を築けるAirbnb運用をオーナーの皆さんに代わり心がけています。「お部屋パンフレット・ハウスガイド」に付いてはこちらで詳しく明記しておりますのでどうぞご覧下さい。

AirHost「お部屋パンフレット・ハウスガイド」

 

3.トラブルに対応してくれる 

Airbnb代行会社はいわいる民泊のプロです。多くの代行業者はすでに実績があり、多くのノウハウを蓄積しています。Airbnb/民泊を始めたばかりのホストの方にとってはとても心強いパートナーとなるでしょう。トラブルに対応してくれることも、ホストにとってはとてもありがたいことです。もちろんトラブルを含めて、民泊の面白さと捉えることも可能ですが、副業として民泊を運用されている方にとってはトラブルはできれば避けたいですね。

ただ、理想はトラブルが起きる前に回避する事でしょう。AirHostではすでに述べたようにネイティブスタッフが海外からのゲストのお問い合わせに対応しますので、トラブルが起こる前にゲストの皆さんと丁寧で的確なコミュニケーションが取れ、なるべく事前にトラブルを回避するようにしますます。ゲストの皆さんも丁寧に対応してくれるホストのお部屋やお家は綺麗に使おうと心がけると思うのでコミュニケーションの段階からなるべくトラブルが起こらないように心がけています。とはいえ、人間だれでも間違いやしゅっぱいはあります。多くの海外からのゲストの皆さんは待ちに待った日本旅行で舞い上がっていたり、時差ぼけ、移動で疲れていて鍵を無くしてしまうなんて事もあるかもしれません。そんな時に代行会社がいれば、慌てずトラブルに対応してくれるのは代行会社を使う大きな利点になります。

Airbnb問い合わせ対応サービス

これからAirbnb副業に参入しようと考えている方、Airbnbをする上でどんなトラブルが予想され、どう回避したら良いのかを以下の記事にまとめてありますのでよろしければご覧になって今後のAirbnb副業に備えてください。

「Airbnb運用をする上でのトラブルとその対策1」

https://www.airhost.co/blogs/3294/tips-and-tricks-on-operating-airbnb-1/

「Airbnb運用をする上でのトラブルとその対策2」

https://www.airhost.co/blogs/3305/tips-and-tricks-on-operating-airbnb-2/

 

■代行会社を使うデメリット

もちろんこの世の法則として、光があれば影があるものです。次にデメリットを見て行きましょう。

1.費用がかかる 

確実な収入を上げているホストであっても、手数料に関しては気になることのようです。もちろん、この費用で運用の手間から解放されると考えると納得して頂けるホストの方も多いですが、あまり収入が安定しない、もしくは民泊ビジネスがあまり軌道に載っていないホストの方には少しお高いのかもしれません。ただ、やはり今後も益々増えるであろう海外からのゲストとのやり取りや清掃、マニュアル作りなどすべて自分で行うことを考えるとそこまで高いものではないような気がします。特にAirbnbを副業としてやられていて何件もリスティングを抱えている方には利点が多いはずです。

最終的には、収入と代行会社からの手数料、それからご自身でやられた手数料などすべて鑑みた上で検討されてくださいね。もちろん代行会社を使うかどうするか悩んでいる方の為にAirHostは無料相談も行っていますので、Airbnbに付いてでも、弊社のサービスに付いてでもまずはお気軽にご連絡下さい。

AirHost無料相談 

help

2.ゲストと交流の機会が減る 

2番目に関しては、デメリットとは言い切れませんが、「民泊=ゲストとの交流」と位置付けているホストの方にとってみればデメリットと言えるでしょう。

「民泊=不動産投資」と考えている方であれば、この項目は場合によっては代行会社を使うメリットとなりうるかもしれませんね。

3.ホストとしてのノウハウが身に付かない

これもただ単に収入だけ入ればよいという方にはあまりデメリットと感じないかもしれませんが、今後Airbnb/民泊ビジネスをご自身で拡大していきたい場合には代行会社が入ることでノウハウを身に付ける機会を失うと感じる方もいらっしゃるかもしれません。

ただし、もちろんこれもホスト次第で、民泊のプロの代行会社の運用術を一度見ておくと次回に活かされることも多々あるかと思います。また、きちんと代行会社の仕事を見ておくことで部屋づくりやゲストとのやり取り、ひいてはお部屋の評価につながりますので、代行会社に依頼するとしてもきちんとした自分で確認しながら、代行会社と連携することでよりよいサービスが提供できるようになります。

例えばAirHostではオプションでプロのインテリアコーディネーターによるお部屋やお家のインテリアコーディネートからプロのカメラマンによる撮影があります。特に1回きりのゲスト(リピーターを除く)は見た目が重視です。プロの手によって作られた空間に写真によってより魅力的なリスティングを作ることで多くのゲストが泊まりたいと思う空間つくりをAirHostはお手伝いさせて頂きます。ホストの皆さんによって代行会社の使い方は人それぞれですが、Airbnb運用をこれから始める人、まだ始めて間もない人は弊社の様な代行会社、民泊のプロから学ぶ事も多いかと思われます。

 

interior

■Airbnb代行会社のまとめ

近年はAirbnbや民泊ブームが過熱し、ゲストの数やホストの数に留まらず、Airbnb代行会社も増えてきています。日本では東京2020年のオリンピックに向け海外からのゲストが益々増えるのにともなりホテルなど宿泊施設が足りないという深刻な問題がある中で、Airbnbの需要は益々増え、これからAirbnb運用を始めようと考えている未来のオーナーの方にはまだまだ大きなチャンスがあるといえます。まずはご自分でAirbnbについて学び、何か分からない事、自分不安だと思うような事があればまずは弊社の様に無料相談を行っている代行会社もありますのでまずは気軽に連絡をしてみるのも良いかもしれませんね。信頼や実績のある代行会社に頼み、不安なく収入を得られるようにAirbnb運用ができるようにサポートするのが本来の代行会社の姿です。

 

Airbnb清掃代行サービス

清掃代行サービス1

Airbnb代行会社のメリット、デメリットが分かった所で、本題、Airbnb清掃代行サービスについて詳しく学んでいきましょう。国境無くゲストの心を掴むのは、やはり掃除の行き届いた清潔な部屋です。どんなに親切に対応し、相場に対しても破格とも言うべき宿泊料で提供したとしても、部屋がキレイでないならばゲストの満足度は低くなってしまいます。

弊社・AirHostの様なAirbnb代行会社では、どのような風に、またどの程度まで清掃代行を行っているのでしょうか。そして、AirHostなどの代行会社を利用することで、どのようなメリットが得られるのかについても探っていきましょう。

AirHostのAirbnb清掃代行サービス!対応している都市は5つ

AirHostの運用代行サービスは、ゲストとのメールでのやり取りやオンライン上で提供できるAirbnb運用サービスに関しては全国対応となっていますが、清掃などの社員、もしくは委託会社の社員を物件所在地に派遣するサービスに関しては、東京・大阪・京都・福岡・那覇の5都市(2016年4月時点)のみの対応となっています。

もちろん、これらの都市以外で清掃サービスを利用したいと考えているホストの方には、清掃を委託できる業者の紹介や、ホスト自身が清掃を行うときに利用できる『清掃マネジメントシステム』の案内をしておりますので、Airbnbでホストをしていらっしゃる方ならどなたでもサービスを活用することができます。

AirHostの清掃タイミング

清掃代行サービス3

AirHostでは、ゲストが出発してから次のゲストが訪れるまでに、清掃を全て終わらせるようにします。盗難や破損などのトラブル回避のためにも、ゲストの方がチェックインしている間には、清掃や消耗品補充のために入室することはありません。

又、次のゲストが入る前に清掃を素早く終わらせる事によって盗難や破損がないかなど清掃スタッフがチェックし毎回清掃が終わるたびにレポートを提出するようにしていますので何か問題があれば素早く対応できるようになっています。Airbnbはゲストの皆さんの為に「ホスト保証制度」をもうけていますがこの制度を利用するにはゲストが帰ってから14日の間、または次のゲストが宿泊する前に盗難や破損の届けを出さなくてはいけない為、Airbnb副業などをされていて数件の物件を所有している忙しいホストの皆さんにはとても便利なサービスと言えるでしょう。

AirHostの清掃代行サービスに含まれること①:掃除

AirHostのAirbnb清掃代行サービスには以下の掃除が含まれています。掃除機やモップを使った床掃除、手間のかかる浴室・洗面所・キッチンの掃除、そして部屋の印象を決定する玄関周りの掃除や慣れない人にはちょっと手間のかかるトイレの掃除まで、Airbnbで貸し出す物件の全てをキレイに清掃致します。

特に水周りが汚いと評価もグンと下がってしまいますので、Airbnb副業で複数の物件を所有している方や、お仕事で忙しくなかなか自分では細かくきれいに掃除する事が難しい方はAirHostなどの専門業者に頼むの事は効率的にAirbnb副業をこなす事になるのではないでしょうか。

Airbnb清掃・補充代行サービス

AirHostの清掃代行サービスに含まれること②:洗濯

清掃代行サービス 洗濯

ゲストが泊まると、ベッドカバーやシーツ、枕カバー、バスタオル、トイレの手拭きタオルなどの洗濯ものがたくさん出ますよね。「掃除はなんとかこなせるけれど、洗濯やリネン交換が大変」と感じているホストの方も多いのではないでしょうか。

AirHostの清掃代行サービスには、このような基本的な洗濯も全て含まれています。もちろん洗濯から乾燥、カバー・シーツ・リネン交換、ベッドメイキングまでトータルで行いますので、ゲストはいつでも清潔なお部屋に泊まることができるのです。(洗剤など洗濯に必要な選択アイテムはAirHostサイドが購入にオーナーの方に請求致します。)

AirHostの清掃代行サービスに含まれること③:補充

トイレットペーパーなどの消耗品のチェックと補充も、AirHostのAirbnb清掃代行サービスに含まれます。ボディーソープやシャンプーなど、見逃しがちな消耗品の補充も任せてしまうことができますので助かりますよね。(洗濯アイテム同様消耗品はAirHostサイドで購入しホストの方に請求するシステムになっています。)

Airbnb消耗品の購入&設置代行サービス

AirHostの清掃代行サービスに含まれること④:確認

次のゲストがスムーズに部屋を利用できるように、鍵の置き場にきちんと鍵が置かれているかのチェックも大切な業務の一つです。同時に郵便受けの中も確認し、不要なチラシは破棄し、重要と思われる郵便物はホストにお届け致します。

Airbnbにおいて、郵便受けを鍵置き場に指定するケースは結構多いですが、郵便受けの中に大量の広告や郵便物が詰めこまれていると、ゲストに与える第一印象が悪くなってしまいます。その為、AirHostのAirbnb清掃代行サービスを利用するなら、頻繁に管理物件に行くことができないホストでも、郵便受けを好印象にキープすることができるのです。もちろん、清掃時に何か物が無くなっていないか、壊れていないかなどのチェックも致しますので忙しいオーナーの方で頻繁にお掃除や確認ができない方にはAirHostの様な清掃代行サービスを使うことにより得るメリットは多いと言えます。AirHostの清掃スタッフは毎度清掃に入るたびにレポートを作成しますので何かあればすぐにホストの方にもご連絡致します。

 

最後に…

 

airhost_log_black

Airbnb運用を成功させるにあたり清潔な掃除の行き届いた空間をゲストに提供する事はきわめて大切な要素となります。少し小さなお部屋でも、ちょっと駅から離れていても、掃除の行き届いた綺麗でしっかり管理された部屋はゲストも安心して滞在でき、又訪れたいと思うはずです。ただ、掃除の好きなオーナーの皆さんもいるでしょうが、Airbnbを副業としていて何件も物件を所有している場合には掃除や消耗品の補充はかなり手間のかかる業務になります。

Airbnbを運用するにあたり、オーナーの皆様は掃除手数料をゲストに請求する事ができるので弊社の様なAirbnb清掃代行サービスをお使いになればAirHostに清掃代行業務を全てお任せしていただき、オーナー様に代わAirHostが責任をもって物件の清掃、消耗品アイテムの補充、確認を致します。まずはお気軽にAirHostまでご連絡下さい。

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.