fbpx

Airbnb運用代行サービス よくある質問

AirHostのAirbnb運用代行サービスを使うにあたり初めてサービスをお使いになるホストの皆さんから様々な質問を頂きます。ここではそんな良くある質問を集めてみましたのでよろしければAirHostの無料相談サービスをお使いになる前に1度目を通してみて下さいね。

質問1:Airbnb運用を始めるにあたり何を揃えれば良いですか?

Airbnb運用を始めるにあたり、以下のアイテムはAirHostが推薦するあったら良いアイテムになります。もちろん全て揃える必要はありませんが、より多くの以下のアイテムを揃える事でAirbnb運用をするにあたりゲストの方が過ごしやすい空間を提供できるでしょう。

キッチン

多くのAirbnbゲストは料理ができる環境を求めているのでキッチン用具の充実は成功の鍵となります。

- 基本的なキッチン用具(フライパン、フォーク、スプーン、まな板など)

- 電子レンジ

- やかん

 

お風呂場

清潔で使いやすい水回りは万国共通、どんなゲストも重要視するポイントでsね。

- ヘアドライヤー

- 洗濯機

- 乾燥機(海外からのゲストは外に洗濯を干すという習慣がない方もいますので乾燥機があるとより喜ばれます。)

 

寝室

心地よい寝室を提供し長旅で疲れているゲストがくつろげる空間を作りましょう。

- 使い捨てスリッパ

- 使い捨て歯ブラシ

- 使い捨てスポンジ

- ハンガー

 

ビジネス旅行者の為のアイテム

アイロン、アイロンたて、勉強机・デスク、デスクライト(最近ではビジネス旅行でAirbnbを使うゲストが増えているためビジネス旅行に適しているかも重要なポイントになります。)

*AirbnbのサイトにはAirbnb運用に必要なアイテムが明記してありますのでそちらでアメニティの確認をしてみて下さいね。

businessman


質問2:Airbnb運用を始めるにあたり良いロケーションは何処ですか?また1泊の料金設定はどうしたらいいでしょうか。

Airbnb運用をするにあたり、交通の便が良い物件ほど良い物件はないのでしょうか。理想的にはバス停や、電車・地下鉄の駅が徒歩5分から10分のロケーションがお勧めです。特に海外からのゲストや土地に不慣れな方は交通の便で宿泊先を決めることが多いのでこれからAirbnb副業を始める方で物件を探している方は交通の便をしっかり確認しましょう。

Airbnb運用の際、交通の便のみならず、近所に生活に必要なお店、特にコンビニやスーパーがある場所はお勧めです。多くのゲストが滞在先でキッチンを使い料理をしたいと考えているのでコンビニやスーパーが近くにある事は理想的なロケーションと言えるでしょう。

料金設定ですがAirbnbのウェブサイトと住所を使って適切な料金設定を割り出します。


質問3:ホリデーなどゲストが集中する週末や時期の料金設定はどうしたら良いですか?

Airbnb運用をするにあたり、繁忙期と閑散期をしっかり把握する事はAirbnb運用の成功の鍵になります。お花見や紅葉、そしてその地域で有名なお祭り、例えば京都の祇園祭や仙台の七夕祭りの機関はAirbnbの需要が高まります。もちろん、夏休みや冬休みなどの長い休暇が取れる期間も繁忙期となりAirbnbの需要も高まります。AirHostではその様なホリデーシーズンの料金を通常の2倍の価格に設定する事をお勧めします。

Sendai Tanabata (The Star Festival)


質問4:鍵の受け渡しはどうすれば良いのですか?

Airbnb運用をするにあたり、鍵の受け渡しはホストを悩ませる問題の一つになりますね。直接ゲストに手渡しする事も可能ですが、近年ではLCC便が増え夜中に到着するゲストも珍しくありません。その為AirHostでは郵便ポスト又は鍵用の受け渡しポストを設置しそちらで鍵の受け渡しをする事をお勧めしています。


質問5:Airbnbの利用費用はいくらですか?

Airbnbの利用費用は利益の3%です。ゲストがチェックインした日に請求されます。


質問6:Airbnbのゲストはどの様なインテリアを好みますか?

Airbnb運用をするにあたり、やはりお勧めしたいのは清潔的で綺麗なお部屋のインテリアです。そこまでインテリアに経済的にこだわる事ができなくても最低清潔的で綺麗なインテリアの空間を目指しましょう。

AirHostでは時間、そして経済的に余裕があるホストの皆さんには何かコンセプトを立ててお部屋のインテリアをコーディネートする事をお勧めします。例えば、日本に来られる海外からのゲストはアニメが好き、日本の近代的な街が好き、そして日本の伝統的な空間が好きなど様々です。もし可能であれば畳のお部屋を作り簡単な生け花を飾ったり、アニメ好きに好まれるようにアニメグッズを飾ってみるのも良いですね。

Airbnb運用代行サービスのオプションとしてプロのインテリアコーディネーターの方にお部屋をコーディネートして頂く事も可能です。せっかくだから魅力的な空間を作ってみたいという方は、どうぞこちらのオプションを是非使ってみて下さい。

プロのインテリアコーディネートサービス

interior


質問7:ゲストが喜ぶAirbnb運用って何ですか?

Airbnb運用の成功の鍵はゲストとのより良いコミュニケーションでしょう。メールや電話はできるだけ早く、丁寧に、フレンドリーにする事をお勧めします。AirHostのAirbnb運用代行サービスでは原則1時間以内にゲストのメールに返信するように心がけ、ネイティブのスタッフが英語でコミュニケーションするのが不安・苦手なホストに代わりゲストとコミュニケーションをはかります。

そして、AirHostは小さなおもてなしはやはりゲストが喜ぶポイントになると考えています。ゲストが到着した際にお部屋パンフレット・ハウスガイドと共に折り紙や飲み物を添えるなんておもてなしも良いですね。又、お部屋に花や木、緑を置くことにより快適で居心地の良い空間つくりができます。バルコニーやテラスがある方はそちらに、又はお部屋の中に花を飾ったり生けたり、緑の葉が清々しい木を置いてみるのも良いですね。

ゲストは視覚、ビジュアルでお部屋を選ぶ方が多いので、玄関、寝室、浴室、水周りにお部屋全体がよく分かる写真を掲載する事でゲストの方はイメージが付きやすくお部屋選びの際に大いに役立つはずです。Airbnbではオプションとしてプロのカメラマンによる無料撮影も提供していますので写真を撮るのが苦手な方、プロに写真を撮ってもらいたい方はこちらのサービスをご利用になるのも良いのではないでしょうか。

Airbnb無料撮影サービス

happy


質問8:AirHostのお部屋パンフレット・ハウスガイドとは何ですか?

海外から日本を訪れている方や土地に不慣れな方のために、滞在の助けになる『お部屋パンフレット』があるとゲストの方にも喜んでいただけます。また、ホテルに『利用ガイド』が置いてあるように、Airbnbの部屋にも、ゴミ出しの場所や方法・備品や家電・水周りなどの使い方や過ごし方を記した『ハウスガイド』は必要です。

AirHostのお部屋パンフレットって何?

基本的に、AirHostがAirbnb運用代行サービスの一環として提供するお部屋パンフレットもハウスガイドも日本語と英語の両方で記載します。中国語や韓国語、スペイン語などの需要が高いと予想される言語でも、可能であれば記しておきましょう。

お部屋パンフレットはガイドブックとして持ち歩きを想定して作りますので、できればゲスト1組に1部配布できる形(両面刷りの大判の用紙、もしくは数ページの簡単なもの)が望ましいでしょう。Airbnbの部屋にまとめて置いておき、「1組に1部お持ちください(Take One Free!)」と記しておくなら、ゲストに会わない場合でもお部屋パンフレットを渡すことができます。もちろん、鍵をゲストに手渡しされる方は、鍵と一緒に渡しすればきっと喜ばれるはずですよ。

お部屋パンフレットの表紙は、その街のシンボル的な名所や近隣の風景など、生活感あふれるものよりは魅力的なもの、滞在が楽しみになるものが好ましいでしょう。無料の画像サービスから選んだり、自分で足を運んで撮影するなどして、クオリティの高い写真を1枚厳選します。用紙1枚にまとめる場合は、写真は無しでも構いません。

そして、もっとも目立つ位置にWi-Fi情報を記載しましょう。特に海外から来られるゲストの方にとって、無料で利用できるWi-Fiに関する情報は重要です。観光名所近くのフリーWi-Fiスポットや近隣のフリーWi-Fiが使える店舗などの情報を紹介し、ゲストが移動先でもインターネットに接続できるように配慮しましょう。ゲストにWi-Fiルーターを貸し出すサービスを行っているホストの方は、利用者IDとパスワード、ルーターが故障した時の問合せ先についても記載します。

次に、交通に関する情報を記載します。Airbnbの部屋から最寄駅の行き方、利用できるバスの路線、他のエリアに行くときに利用できる交通手段などを丁寧に書いておきます。また、最寄駅だけでなく頻繁に利用すると考えられる駅の名前を「京都」=「きょうと」=「Kyoto」などのように漢字とひらかな、ローマ字で記載しておくなら、日本語に不慣れなゲストに喜ばれるでしょう。

japanese-home

Airhostのハウスガイド

ハウスガイドは、Airbnbの部屋で快適にトラブルなく過ごすために必要なアイテムです。滞在中に何度もゲストが手に取ることが想定されますので、フィルムコーティング(ラミネート)加工しておきましょう。家庭用のフィルムコーティング加工機はネットや文具店で数千円で購入することもできますし、印刷屋さんでも数百円で加工することができます。

また、部屋の住所やホストの連絡先などの重要情報を記載しますので、「部屋から持ち出さないで下さい(Please do not take this guidebook out of here!)」と表紙の分かりやすい位置に書いておきましょう。

浴室の使い方やエアコン・洗濯機などの家電の使い方を詳しく丁寧に記します。特に洗濯機は機種によって使い方が異なりますので、ボタンを押す順序や洗剤・柔軟剤を入れるタイミングと投入口について丁寧に記載しておきましょう。

ゴミの捨て方や夜間に騒がないことなどのマナーについては、強調した字体で書くなど、目立つように記します。ゴミや騒音等はご近所トラブルの原因にもなりますので、Airbnbのホストを続けていく上で、ゲストにマナーを守ってもらうことは死活問題とも言えるのです。

そして、外出時のチェックポイント(照明やエアコンの消し忘れ確認や鍵をかけるときの注意事項など)と退出時のチェックポイント(電気関係と鍵かけ、鍵の返還方法)を記し、最後にホストの連絡先、もしくはAirbnb代行業者・Airhostの連絡先など、トラブル時の連絡先と部屋の住所を記載します。

プラスアルファ情報として、震災が起こった時の行動と避難先について書いておくこともオススメです。日本は地震大国ですが、多くの海外からのゲストは地震を経験したことがない方も少なくありません。その為、揺れを感じてパニックになってしまう方もいらっしゃいます。揺れた時にまずどうするか(机の下に身を隠したり、頭をガードすること)を簡潔に記し、大災害になったときの緊急避難先についても書いておきましょう。


質問9:AirHostのAirbnb運用代行サービスの料金はいくらになりますか?

AirHostのAirbnb運用代行サービスは、物件が決まっているケースと物件が決まっていないケースで設定料金が変わってきます。

物件が決まっているケース 25,000円(税別)

物件が決まっていないケース 50,000円(税別)

設定料金の他に、運用代行料金が別途かかります。運用代行料金は、Airbnbの支払いの18%、物件を5件以上お持ちの場合は15%になります。同時に清掃代行サービスをご利用になる方は弊社提携の清掃業者ご利用費の実費をお支払い頂きます(こちらはAirbnbのリスティングを設定する際に清掃費も設定していただくのでホストの方が払う必要はなく、ゲストに払って頂きます。)

その他、オプションでプロのインテリアコーディネーターの方にお部屋をコーディネートして頂く事も可能です。こちらはオプションですので別途購入実費+160,000円(広さで若干異なります)かかります。

 

AirHostの料金一覧はこちらから詳しくご覧になれますので以下のリンクからご覧下さい。

Airbnb運用代行サービス料金


質問10:Airbnbのオプショナルサービスはどの様な物ですか?別途経費がかかるのですか?

プロのインテリアコーディネーターによるお部屋コーディネートと、プロのカメラマンによるお部屋撮影はAirbnbオプショナルプランとなります。ゲストは宿泊先を決める際目に見えるものを求めています。特にお部屋の雰囲気が分かる写真は重要です。お部屋をより大きく、魅力的に見せより多くのゲストを獲得しましょう。プロのカメラマンによるサービスは、AirHostが提供するのではなくAirbnbがご提供しますので以下のリンクからご覧下さい。条件を満たすホストであれば撮影費は無料ですので可能であれば使いたいサービスですね。

プロのインテリアコーディネーターによるサービスはAirbnbが提供するサービスではありませんので料金はお部屋の大きさなどによって異なります。

Airbnbプロによる写真撮影

プロによるインテリアコーディネートサービス

professional-cameraman


質問11:Airbnbを副業として始めたいのですが、Airbnb運用に適した物件はどの様にして探せば良いのですか?

これから新しく物件を探しAirbnb副業を始めようとお考えの方に言える事は大家さん、不動産屋さん、そしてご近所の方に嘘をついてAirbnb運用を始めない事です。Airbnbは2015年9月現在日本国内で1万8千件を超える物権が登録されていると言われていますが、そのほとんどがオーナーさんに無許可でAirbnbをやっていると言われています。2016年になり益々Airbnb、民泊の需要が高まり、やっと日本でも少しずつ法改正が進んできましたがまだまだグレーゾーンでAirbnbをする方が多いようです。AirHostではそんなこれからAirbnb副業を始めようとお考えの方、もっとリスティングを増やそうとお考えの方に独自の物件紹介サービスをご提供しています。

現在東京、大阪、京都、福岡、そして沖縄でAirbnb許可物件の情報をLINEグループでタイムリーに紹介しております。エリアは随時拡大中ですのでそれ以外のエリアも今後増やしていこうと考えています。Airbnb許可物件のご紹介に関しましては、弊社のAirbnb運用代行サービス登録会員様のみに限らせて頂いておりますのでご了承下さい。ご興味のある方は、まずは無料のお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡下さい。

AirHostのAirbnb許可物件紹介サービス

AirHost無料お問い合わせ

airbnb tokyo

最後に…

airhost_log_black

運用代行サービスよくある質問はお役に立ちましたでしょうか。もちろんこれから初めてAirbnb運用を始める方はまだまだ沢山質問や疑問があると思います。AirHostはそんなAirbnbビギナーの方から複数のリスティングを抱えているお忙しいオーナー様まで幅広くAirbnb運用代行サポートを致しますのでまずはお気軽にご連絡下さい。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

airhost.co © 2015. All rights reserved
エアホスト 特定商品取引法に基づく表記