fbpx

東京でAirbnb運用を始めよう

日本の首都として今では日本のみならず、世界を支える大都市、東京、観光地としても絶大的な人気を誇る東京はその近代的な魅力に誘われ多くの人々が日本各地から、そして世界各国から日々訪れています。特に2020年に開催される東京オリンピックに向け、益々国際化が進む東京は今や多くの海外の観光客からの憧れの観光地になっています。そして、同時に深刻な問題も。多くの観光客を迎え入れる準備、特にホテルなどの滞在先が足りていないのが近年問題視されています。そのため、ここ数年、新しい旅の形として、Airbnbを含めた民泊に注目が集まり今や東京はAirbnbの激戦地となっています。とはいえ、いまだに東京都の宿泊稼働率は2015年の段階では83%以上、まだまだ宿泊施設が足りていないのが現状です。(一般的に宿泊稼働率が80%を超えるとホテルなどの予約が取りにくくなると言われています。)日本ではAirbnbの数が一番多いのが東京になりますが、この様子だとまだまだニーズがあり、これから東京でAirbnb運用に参入する人にも多くのチャンスがあるといえます。では、どのエリアが東京でAirbnb運用をするにあたりゲストに人気があり、旅行者は何を求めて東京に来るのか一緒に学んでみましょう。


東京でAirbnb運用!人気のエリア3選

2020年に開催される東京オリンピックに向けて、そしてさらなる日本の首都の国際化によりAirbnbのニーズが高まっている理由が分かったところで、東京都内でどのエリアが特にAirbnbの需要が高まっているのかにクローズアップしてみたいと思います。

日本の首都、東京。国家としての主要機関が集まっているだけでなく、国際的かつ日本のトップに君臨する企業の本社や数多くの教育機関、そして国内外から観光客が訪れる見どころも多く、常に人が行き交う大都市です。特に海外からの観光客は日本=東京のイメージも強く、初めて日本を訪れる人がほぼ最初に目指すのが日本の首都、東京。その為、日本におけるAirbnbの件数もダントツで多く、東京で宿泊したい人のニーズに応えています。もちろんAirbnbの件数がダントツで多いので弊社の様なAirbnb代行業者にとっても東京はとても大切な都市です。

そんな人気の東京、Airbnbゲストの間でとりわけ人気を集めているのはどのエリアでしょうか。ここでは東京でAirbnb運用をする上で人気の3つのエリアをご紹介いたします。これらのエリアは東京でAirbnbを運用する上でどのような特徴や将来性があるのでしょうか。

 

Airbnbで人気のエリアin Tokyo1:新宿

image003

いつの間にか、『副都心・新宿』から『新都心・新宿』に形容詞が変わった新宿。都庁舎があるというだけでなく、交通の要所として、そして、ショッピングやエンターテイメントの中心地として、海外からの観光客にも認識されるようになってきています。

海外からのお客様が日本旅行をする場合、交通の便の良さや買い物の便利さ、飲食店の豊富さなどの理由から都市部、しかもなるべく中心地を選ぶ傾向にあります。成田空港から発着する旅行者は例えば成田エクスプレスを使えばダイレクトに空港から新宿に移動できるのも魅力の一つではないでしょうか。そして、日本に到着した後その他の日本各地に電車又はバスを使って移動を考えている方は4月4日に開業した新宿高速バスターミナルを含め交通面ではとても魅力的なエリアと言えます。新宿伊勢丹など日本の、世界の先端を行くファッションやアイテムを求めお買い物を楽しみにしている海外からの観光客にもお勧めのエリアになります。新都心新宿と言うだけあり、買い物ではなく日本でしか体験できないサービスなどを求め訪れる海外の観光客も増えています。そのため、東京のAirbnbの中でも、宿泊地を新宿や渋谷といった都心部に限定して検索する方が多いのです。

2016年1月時点で、新宿区のAirbnb物件は1,700件強、渋谷区のAirbnb物件は1,600件強あります。数から見ると、渋谷区の方が若干足りないのですが、検索数の多さや平均家賃の安さ(渋谷区は総体的に高い地域が多いが、新宿区は交通の便に比べて割安な地域が非常に多い)などで考えると、新宿区の方が人気も将来性も高いということができます。これから東京でAirbnb運用を考えている方はまず新宿を拠点に東京でAirbnb運用をする事をお勧めします。

また、新宿と言えば、新大久保の大規模なコリアンエリアなど、海外の方が住みやすい街が隣接していることでも知られています。同胞がいる場所に宿所を選ぶ傾向のあるアジア系からも、大いに支持される街なのです。

 

Airbnbで人気のエリアin Tokyo2:浅草

image005

台東区・浅草寺付近と言えば、江戸情緒を残す街並みで日本人のみならず海外からの観光客にも人気のエリアです。外国語で記されたレストランやお土産物屋さんの看板の数からも、海外の方がたくさん押し寄せていることが分かります。例えば、短い日本の滞在で東京だけを見たいと考えている観光客も古き良い日本を体験したいと思ったならば魅力的なエリアになります。近代的な新宿も良いですが、江戸情緒を残し下町感溢れる東京を求めている方は浅草エリアを選ぶでしょう。

そんな人気の浅草ですが、台東区のAirbnb物件は2016年1月の時点で600件強しかなく、まだまだ充分に参入の余地があると言えます。渋谷区や新宿区と比べて平均家賃が低いことも、東京でAirbnb運用をしようと考えている方には参入しやすいポイントとなるでしょう。

 

Airbnbで人気のエリアin Tokyo3:品川

image007

新幹線の駅にも空港にもアクセス抜群の品川。東京だけでなく日本の各都市を巡りたい海外からの観光客にも、とても魅力的な街と言えます。にもかかわらず、品川区には2016年1月時点で300件弱のAirbnb物件しかありません。しかも、品川駅周辺に限定すると、100件弱ほどしか物件がないのです。

もちろん、品川駅付近は便利な分、家賃も高かくなっています。ですが、2020年の東京オリンピックで街の再開発が進むとさらに家賃が高くなると予想されますので、これから東京でAirbnb運用を考えている方は今のうちに物件を押さえておくのも一つの手と言えますね。


 

Airbnbの運用!東京の相場はどれくらい?

image009

東京で特に人気の3つのエリアが分かった所で、東京でAirbnb運用をするなら、1泊いくらあたりに設定することができるのか考えていきましょう。Airbnbの相場は時期や部屋の広さなどによっても異なりますが、東京でAirbnb運用をお考えの方の為に、AirHostはAirbnb代行業者として上で紹介した特に人気の3つのエリア、新宿・渋谷、浅草、品川、そして東京駅付近のエリアのおおよその相場や目安をご紹介いたします!(ここでの価格は1泊2名、個室の平均の価格です。)

 

交通の要所!海外のお客様がが過ごしやすい!新宿エリアの相場

image011

新宿と言っても新宿駅周辺の駅近便利なエリアから、西新宿の閑静な高層マンション群、高田馬場や神楽町などの江戸情緒を少し残したエリアなど様々ありますが、いずれも近くに地下鉄や私鉄、JRなどの駅があり、交通面で不便を感じることはまずないと言えるでしょう。AirHostはAirbnb代行業者としてからなずこれから東京でAirbnb運用を始めようとしている方に、特に交通の便を考慮し物件をお探しする事をお勧めします。以下は新宿エリアのAirbnbの相場です。

ホリデイシーズンなど繁忙期:1泊2人 平均 +-10,000円

その他のシーズン、閑散期:1泊2人 平均 +-8,500円

もちろん部屋がほぼ新築(築5年以内)であったり、地下鉄駅から5分以内、ベッドルームとリビングルームが分かれていたりすると、Airbnbの相場も多少高くなることもありますが、駅から10分程度、広めのワンルームかベッドルーム以外に小さな部屋がついている程度なら、上記の価格が相場になります。このエリアの東京でAirbnb運用をお考えの方は参考にしてみて下さい。

 

横浜方面へのアクセスが便利!原宿や下北沢にも近い!渋谷エリアの相場

image013

渋谷エリアも交通は便利ですが、新宿エリアと比べると地下鉄駅から徒歩15分かかる地域も少なくなく、駅からの近さによって便利度も値段も多少変わってしまいます。ただ、日本のサブカルチャー、例えば可愛いカルチャーなど若者の文化を目で見て体験したい観光客にはとても魅力的なエリアになります。もちろん伝統的な文化、明治神宮もありますので日本の伝統的そして近代的な文化に触れられる魅力的なエリアと言えるでしょう。

特にスリルと興奮を求めた若い人を惹きつけるエリアなのでAirbnbのゲストに関しても若い旅行者も多いのではないでしょうか。そして、東京の外、例えば横浜方面を訪れたい観光客には東急東横線など交通の便もよく人気のエリアになります。このエリアでAirbnb運用をお考えの方は、地下鉄の駅から徒歩10分程度、ワンルームもしくはベッドルームにダイニングが付いているタイプの部屋なら、次の値段が相場になります。

ホリデイシーズンなど繁忙期:1泊2人 平均 +-10,000円

その他のシーズン、閑散期:1泊2人 平均 +-8,500円

もちろん、築浅の物件や広めの物件、駅からのロケーションが良い物件は、さらに高額になりますが東京は渋谷でAirbnb運用に参入しようとお考えの方は上の相場を参考にして下さい。

 

東京の下町、情緒溢れる浅草

image015

大都市東京の中でもちょっと違う時間が流れるのが浅草です。大都市だけれども下町の情緒溢れる浅草が好きな観光客も多いため、近代的な東京とは少し違った体験ができる浅草も人気のエリアです。ただ、他のエリアに比べるとAirbnbの価格が低く設定してあるので長期滞在する人などにはとても魅力的なロケーションになるのではないでしょうか。東京でAirbnb運用をするにあたり、人気エリア、新宿、渋谷、品川に比べると浅草で1泊2名で滞在すると1泊につき1000円から1500円変わってきます。私たちAirHost、Airbnb代行業者がこのエリアでベースにするエリア相場は以下の通りです。

ホリデイシーズンなど繁忙期:1泊2人 平均 +-8,500円

その他のシーズン、閑散期:1泊2人 平均 +-7,500円

 

陸路も空路も抜群の便利さ!品川エリアの相場

image017

東海道新幹線経由で京都・大阪方面に移動しようと計画している人も、羽田空港から国内の他のエリアやソウル・香港といった外国へ移動しようと計画している人も、品川に拠点を置いておくなら便利に旅行が楽しめます。交通の便を一番に考えていて東京以外にも日本各地を巡ろうと考えているゲストに人気があるエリアが品川です。

東京でAirbnb運用をする上で、品川駅から徒歩10分程度、一般的なワンルームやベッドルーム+ダイニングキッチンの部屋のおおよその相場は以下のようになります。

ホリデイシーズンなどの繁忙期:1泊2人 +-11,000円

その他のシーズン、閑散期:1泊2人 平均 +-9,000円

先ほど述べたように、品川はまだまだリスティング数が少ないためほかの人気エリアよりも若干価格が高くなっています。ただ、リスティングが少ない為これから東京でAirbnb運用に参入しようとしている方には魅力的なエリアとも言えるでしょう。

 

物件が少ない東京駅周辺

image019

東京駅も検索数は多いエリアですが、銀座や丸の内など日本有数の商業街、オフィス街を抱える地域でもありますので、供給数が非常に少ないエリアとなっています。そのため、価格もかなり強気に設定している物件が多いと言うことができます。東京でAirbnb運用にこれから挑戦しようと考えている方には供給数を考えるとお勧めのエリアと言えますが、同様に運用費も高くなる事を前提に考えて頂きたいと思います。私たちAirHost、Airbnb代行業者がこのエリアでベースにするエリア、東京駅から徒歩10分程度で、一般的な間取りの場合の相場は以下の通りとなります。

ホリデイシーズンなどの繁忙期:1泊2人  +-10,500円

その他のシーズン、閑散期:1泊2人 +-平均9,000円


まとめ:東京でAirbnbを運用すると言う事は…

まず誰もが考えるのが2020年に開催される東京オリンピックの影響です。間違いなく最低でも2020年までは観光客が益々増える東京、東京でAirbnb運用を始めようと考えている人はまさに今その始め時です。日本全国の中でもAirbnbのリスティングが一番多いのが東京ですが、それでもまだまだ需要はあり、差別化をはかり個性的な空間を提供する事によって他のホストと差をつけより多くのゲストに宿泊してもらえるチャンスがあります。

ホテルではできない体験を提供することができるAirbnb、是非この機会に東京でAirbnb運用を始めようとしている方、そしてすでに始めているけど物件を増やそうと考えている方は是非弊社の様なAirbnb代行業者、AirHostまでお気軽にご連絡下さい。AirHostではAirbnb運用可能物件のご紹介だけでなく、海外のゲストの方により好まれるお部屋つくりのサポートなど幅広くAirbnb運用代行、Airbnb管理代行をさせていただきます。

これからますます国際化が進む東京、多くの海外のゲストを迎えたいけど英語が得意ではないので心配なホストの皆さんもAirHostなら問題ありません。英語がネイティブのスタッフがお客様に代わってサポート致します。まずはお気軽にAirHostまでご相談頂き、東京でAirbnb運用を始めてみましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

airhost.co © 2015. All rights reserved
エアホスト 特定商品取引法に基づく表記