慌てない! Airbnbで悪いレビューがついた時の対処法

家にゲストを招いた後に、悪く書かれたレビューを受け取ったら…? 動揺して、目の前が真っ暗な気分になってしまうかもしれません。しかし、大切なのはレビューそのものよりも、このレビューにどう対応するか、ということです Airbnbを副業にしている人なら、一度くらいは悪いレビューを書かれてしまうこともあるはず。なぜなら、どんなに良いサービスでも、あらゆるゲストを常に満足させるのは不可能に近いことだからです。がんばっておもてなしをしたのに批判されてしまった場合、コメントを受け入れることはなかなか難しいかもしれません。しかし、Airbnbで副業をうまく続けるために大切なのは、このようなレビューにどう対応するかということなのです。

個人的に受け止めない

あなた自身や部屋への批判、それは個人について書かれたものであるかもしれません。しかし、それはあくまで一人のゲストが”感じた”こと。実際のあなたや、あなたの周囲の人々が持つ印象と必ず一致するものではありません。

そのことに気が付くと、少し落ち着きを取り戻せますね。

最高級のホテルでも何らかの批判は受けてしまうもの。批判されたことに傷つく必要はありません。

人によって、見える風景は様々です。ゲストの体験を完全にコントロールすることも不可能です。そのことを心に留めておきましょう。

冷静になる

ネガティブなレビューへのコメントの返信には様々なパターンがありますが、Airbnbでは控えるべきパターンもあります。それは「悪口を言い返す」というやり方です。

Airbnbの運営に与える長期的な影響を考えて、悪いレビューにも冷静に対応しましょう。コメントを入力する前に10分待って、心を落ち着けるのもおすすめです。頭に血が上った状態でコメントを書くことは避けてくださいね。

どんなに魅力的なリスティングも、怒りに任せて書かれたコメントが1つでもあったらすべてが台無し。ゲストの選択肢からは外れてしまいます。

「こういう作業は苦手かも」という人にはAirbnbの運用代行サービスもあるので大丈夫。サービスを利用していれば、つい感情的なコメントを返してしまった! という事態は起きません。ネガティブなレビューへの対処も、安心して任せることができます。

悪くなくても謝る

まず、謝りましょう。あなたが何も悪くなくても謝ることがポイントです。

ホスピタリティ重視のビジネスでは、「お客様は神様」です。宿泊先を探している人は、礼儀正しく、親切なホストを探しています。

批判を受け止め、レビューを書いてくれたことへ感謝するコメントを忘れずに記入しましょう。

もちろんAirbnb運用代行のサービスを利用する選択もあります。第三者が冷静に、最適な対処方法を考えてくれる点が嬉しいですね。

悪いレビューをチャンスに変える

批判的なレビューも、あなたの対応次第で印象は大きく変わります。

うまく対応できれば、あなたが礼儀正しく、懐の深いホストであることをアピールするチャンスになります。

レビューを書いてくれたことへのお礼と、至らなかった点についての謝罪、そして解決策を検討していることを書いて返信しましょう。穏やかで、熱心な人柄を感じさせることができますし、ゲストの満足を心から願うホストだということも伝わります。これで、状況はずっとあなたに有利になります。

悪いレビューへ対処する際のポイントは、あなたの反応を多くの人が見ていることを意識することです。Airbnbの運営を長期的に考えて、正しい選択を心がけましょう。コメントを返す必要がある場合は、落ち着いて、良く考えてから返してくださいね。

残念な結果やストレスを避けたい人は、Airbnb運用代行のサービスをうまく利用してみましょう。

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.