fbpx

物件を内見するときに重要な確認ポイント

Airbnbに利用する物件を内見するとき、どのようなポイントをチェックすれば良いでしょうか。具体的な7つのポイントをご紹介いたします。

 

スムーズに鍵渡しができるか

多くのゲストやホストが頭を悩ませるのが、「鍵をどのように渡すか」という問題です。夜中に到着・出発するゲストもいらっしゃいますし、ホストもいつでも動けるわけではないからです。郵便受けなどに入れて受け渡しをすることが一般的ですが、郵便受けがマンションの外側などにあるならば、防犯上好ましいとは言えません。スムーズかつ安全に受け渡しできる環境になっているか、しっかりとチェックしましょう。

 

ゴミは24時間捨てられるか

大抵のマンションでは清掃業者と契約して24時間好きな時間にゴミ捨てができるようになっていますが、稀にゴミを出して良い曜日や時間が決まっている場合もあります。ゲストがいつ出発しても良いように、24時間ゴミ捨てができることも内見時に確認しておきましょう。

 

もし24時間ゴミ出しができないようであれば清掃代行などのサービスをつかい近隣の住人の方とトラブルにならないようにホスト、ゲスト、そして近隣の皆様に心地の良い部屋作りを心掛けましょう。ゴミ出しなどは近年ニュースでも取り上げられるAirbnb・民泊の問題点としてあがっています。AirHostではこの様な問題を事前に防ぐべく清掃代行のサービスもご提供しておりますのでお気軽にご連絡下さい。

 

風通しが良いかどうか

Airbnbを利用するほとんどのゲストが、室内での滞在を楽しむと言うよりは観光やビジネスの拠点として部屋を活用します。つまり、日中は部屋にいることは少なく、夜だけ使うという方も多いのです。

 

そのため、日当たりは少々悪くても便利な立地なら問題ありませんが、部屋に帰ってきたときに空気がこもっていたり、物が古くなったような匂いがしたりするなら、一日の疲れがどっと出てしまいますよね。

 

「使って良かった!」とコメントに書いてもらいより良いリビューをゲストから頂くためにも、風通しの良さは大切だと言えるのです。また、風通しの良い部屋はカビやほこりも溜まりにくいので、「メンテナンスが楽!」というホストの方にもメリットになります。

 

あなたの部屋の日当たりはどうですか。これを機会にお部屋の日当たりを含めゲストの方がどう感じるかなど最後確認してみまし

 

玄関から部屋までに暗い部分はないか、エレベーターはあるか

マンションや建物の表玄関から部屋までの廊下をよくチェックして下さい。暗い場所や死角になりそうな場所はないでしょうか。女性のゲストも多くいますので、夜に部屋に帰るのが怖いと感じない物件を選びましょう。

 

また、せっかくの日本への旅行、お土産を沢山いれられるように、そして長期の滞在の方は大きなスーツケースを抱えて来られる方も少なくありませんので、エレベーターは必須ポイントです。3階以上の部屋の場合には、ゲストの方が楽に安心して滞在できるようにエレベーターはあるか、位置はどこかしっかりとチェックしておきましょう。

 

防音設備は充分か

「静かにお過ごし下さい」と前もって伝えたとしても、旅先ではテンションが上がり、思わずハメを外してしまうゲストも少なくありません。あまりにも大声で騒がれると、注意を受けるのはオーナーの皆さんです。長く利用していくためにも、少々の騒ぎ声は聞こえない程度の防音設備が施されているかどうかチェックしましょう。 また近隣が事務所等であればある程度夜間の騒音が問題になるケースが減りますね。

 

騒音に関しては近年Airbnb.・民泊の問題点としてメディアでも多く取り上げられています。海外からの多くのゲストは小さく、隣の家・部屋との感覚が狭い日本形式の家・アパートに慣れていない為、テンションが上がり夜遅くまで音楽をかける、お酒を飲み近隣の住民から苦情があがるなんてことも少なくはありません。近隣の方も文句を言いたいけれど、次の日は違う人がまた滞在する為、常に騒音に悩まされる… そんな問題も多いようです。

 

長いスパンで近隣住民の方ともより良い関係を築いていくにはこの問題はしっかり事前に把握し、問題が起こらないようにしたいですね。

 

AirHostでは運用代行サービスの一環としてホスト様のお部屋一つ一つにお部屋パンフレット・ハウスガイドを作成しています。鍵の保管場所だけでなくごみの分別や騒音に関しての注意も事前にゲストの方に把握して頂きゲスト、ホスト、そして近隣の皆様との良い関係を築くお手伝いをさせて頂きます。

 

3人以上寝泊りができるか

部屋の広さだけでは、どれくらいの人が寝泊まりできるか正確に把握することができません。内見のときに実際に広さをはかって、ベッドをいくつ置けるのか、布団にするならば何人くらい寝ることが出来るのかなどを調べましょう。

 

Airbnbでは、3人以上寝泊まりできる部屋の需要が非常に高くなっています。これらの人数に対応できることが、成功するポイントにもなるのです。

 

室内に洗濯機が置けるか

洗濯機の有無を重視するゲストは少なくありません。特に長期のゲストの方には重要なポイントですので洗濯機そして可能であれば乾燥機の設置はゲストの方には魅力的な設備、アピールポイントにもなりますよね。浴室乾燥機が付いているなら完璧です!

 

まとめ

ゲストの目線に立って、ホストの目で厳しく、細かくご自分が興味を持った物件をチェックする事がより良い物件を見つける最大のコツともいえます。もちろん、迷った時はAirHostの物件紹介サービスご利用頂ければと思っています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

airhost.co © 2015. All rights reserved
エアホスト 特定商品取引法に基づく表記