民泊ビジネス(Airbnb投資)ってなに?

民泊(Airbnb)は、日本へやってくる外国人が急増する中、急速に広がってきています。

民泊ビジネス(Airbnb投資)とは、借りているマンション・アパートまたは所有している不動産投資物件を民泊サービス(Airbnb)を利用して宿泊者を募集して収入を得るという新しい不動産投資の手法です。
利益の上がる物件が多ければ、利益も多くなります。

また、オリンピックや円高により宿泊のニーズが高まっていることもあり、日本は年々観光客が増えていて、ホテル代わりに民泊サービス(Airbnb)を利用して宿泊先を探すニーズは十分見込めると言えます。

さらに、Airbnbへの登録は無料で物件を掲載することができます。予約が確定した場合のみ、3%のサービス料を支払うだけの完全成功報酬型の課金システムのため、一般の賃貸募集するためにかかる広告費を削減することができます。

このため、民泊ビジネス(Airbnb投資)が急速に広がっているのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.